本文へスキップ

     TACHIBANA HIGH SCHOOL

TEL.024-535-3395FAX.024-535-3397

〒960-8011 福島県福島市宮下町7番41号


 学校沿革

福島町立福島高等女学校
  明治30.04.01  現在の福島市立福島第一小校地内に開校。
    (1897年)  1・2・3学年同時入学(1年50名,2年7名,3年20名)
  明治34.04.01  補習科(修業年限1年)を設置。

◎福島県立福島高等女学校 
  明治36.04    現在の位置(宮下町)に校舎新築落成(敷地9,143、校舎994坪、寄宿舎700坪)
  明治36.04.10  町立を県立に移管開校。福島県立福島高等女学校生徒及びその他の志願者160名入学。
          開校と共に寄宿舎を設立、 40名が入舎。本県最初の県立福島高等女学校(4年制)である。
  明治37.04.10  創立記念式典挙行。
  大正12.05.12  創立20周年記念式典挙行。記念事業として和式庭園造城。
  昭和 3.04.01  生徒定員800名に増員、 1学年200名4学級となる。教室増設。
  昭和 9.03.31  補習科を廃止。
  昭和10.04.01 生徒定員1,000名に増員。
  昭和16.04.01 福島県立福島第二高等女学校(4年制)を福島市舟場町、
         福島県女子師範学校内に設置。 第1学年112名入学。
  昭和17.04.01 福島高等女学校に同窓会経営の専攻科(修業年限1年)設置。
  昭和19.03.31 同上専攻科廃止。
  昭和21.04.01 福島高等女学校に同窓会経営の専攻科(修業年限1年)、
          福島第二高等女学校に同窓会の高等科(修業年限1年)設置。
  昭和21.11.22 福島高等女学校火災。講堂および11教室焼失。
  昭和22.03.31 専攻科(福女)、高等科(福二女)廃止。寄宿舎(福女)廃止。
  昭和22.04.01 高等女学校が5年制となる。それぞれ新制中学校を併設する。

◎福島県立福島女子高等学校 
  昭和23.04.01 学制改革により福島県立福島高等女学校は福島県立福島第一女子高等学校に、
          福島県立第二福島高等女学校は福島県立福島第二女子高等学校とする。
  昭和24.03.31 福島第一女子高等学校と福島第二女子高等学校が統合、
          福島県立福島女子高等学校となる。併設中学校を廃止
  昭和24.03.31 講堂兼体育館新築。
  昭和25.04.01 校章決定(再確認)。
  昭和25.05.10 創立記念日を4月10日より5月10日にする。  
  昭和27.02.09 新校歌発表会。
  昭和30.11.01 新制服制定(31.4より着用)。
  昭和33.04.01 普通科定員100名.増員、 1学年9学級、定員1,350名となる。
  昭和35.01.15 火災。講堂兼体育館、体操場、音楽室、管理棟および理科教室1棟焼失。
  昭和35 〜 36 校舎復旧。落成式挙行(36. 5. 9)。
  昭和36.11.16 創立60周年記念式典挙行、
         記念事業として西側の生徒通用門、ブロック塀新設。
  昭和38.04.01 普通科募集定50名増員。
         1学年10学級、定員1,500名となる。
  昭和39〜42   年次計画による校舎改築(普通教室33、視聴覚、図書、
         美術、家庭科、音楽等特別教室、部室14、生徒会本部室、購買部等)。
  昭和43.03.30 プール竣工。
  昭和43.10.19 校舎改築・プール竣工祝賀および創立70周年記念式典挙行。
  昭和52.09.17 創立80周年記念式典挙行。記念事業として中庭竣工。
  昭和54.03.26 「わかたちばな」の像建立。(4.25除幕式)
  昭和57.02.06 新体育館新築完成。
  昭和57.04.01 募集定員450名(10学級)となる。
  昭和58.04.01 募集定員480名となる。
  昭和59.04.01 募集定員470名となる。
  昭和60.04.01 募集定員460名となる。
  昭和60.10.01 学校警備の機械化移行、実施。
  昭和61.04.01 募集定員470名となる。
  昭和61.11.01 部室新築(2階建10室)。
  昭和62.09.11 創立90周年記念式典挙行。記念事業として正門門柱および校歌碑建立。
  昭和63.04.01 募集定員528名(11学級)となる。
  平成元.04.01 募集定員480名(10学級)となる。
  平成 2.04.01 募集定員517名(11学級)となる。
  平成 3.04.01 募集定員506名(11学級)となる。
  平成 4.04.01 募集定員506名(11学級)となる。
  平成 5.04.01 募集定員495名(11学級)となる。
  平成 6.04.01 募集定員450名(10学級)となる。
  平成 7.07.01 年次計画による南北校舎外壁大規模工事。
  平成 8.04.01 募集定員400名(10学級)となる。
  平成 9.09.13 創立100周年記念式典挙行。青春歌「マイロード」作成。
  (1997年)    記念事業として同窓会館「たちばなセミナーハウス」竣工。
  平成13.04.01 募集定員360名(9学級)となる。

◎福島県立橘高等学校 
  平成15.04.01 新校舎落成。条例改正により校名を福島女子高等学校から橘高等学校とし男女共学化。
         募集定員320名(8学級)とする。
  平成15.04.08 第1回入学式を挙行。(第1期入学生 男子97名、女子223名)
  平成15.09.07 橘高校第1回公開文化祭開催。
  平成16.04.01 グランド、テニスコート、部室完成 プール改修完成
  平成19.09.22 創立110周年記念式典挙行。
          記念事業として、夜間照明、高等女学校校歌歌碑建設、新旧校歌のDVD化。
          「橘『夢』プラン110」、校歌オーケストラ編曲、記念誌発行などを実施。
  平成25.04.08 第11回入学式を挙行。(第11期入学生 男子109名 女子211名)


このページの先頭へ

sCHOOL info.学校情報スタッフ写真

福島県立橘高等学校

〒960-8011
福島県福島市宮下町7番41号
TEL.024-535-3395
FAX.024-535-3397
→アクセス